体と心を軽くする散文集、暇なときにお読み下さい。
自由人 旅人。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バトル オブ 健康診断
2011-11-19-Sat  CATEGORY: 日常生活
11月は、健康診断の季節です。

社内では、年に1回の健康診断に向けて、指定病院からの様々なグッズ

が配られます。

今年の健康診断は、私にとっては特別になります。

実は、今の会社を12月29日付けで退社するからです。

1年程前から、会社には退社の打診をして、8月1日には正式に

退職願を提出して、結構 やめるのは時間がかかりますね。

私の周りは、ほぼ100?退社には反対でした。

一つには、いまの会社ではそれなりの立場と、収入があり、

黙って、定年まで勤めれば、ある程度 安定した未来が見えるから

だと思います。

賛成してくれたのは、84歳のほぼ内容を把握していない母親だけ

でした。後日、同じ内容の話をしたら、今度は 反対でした。

結局、積極的に賛成するものは、周囲にはいなかったのですが、

私は、今回の選択は、後で振り返ると、タイミングといい、決断内容といい

私のこれまでの人生の中で、ベストな決断であったと思います。

ここで、健康診断の話がでるのですが、ここ数年、血圧が、下 120 上 200

ぐらいで推移しております。

原因は、今の仕事が完全に夜型で、寝るのが、毎日 深夜の1時ぐらいになること

単身赴任で、食事が偏ることなどが相まって、血圧を制御出来なくなったのだろうと

思います。

父親は、私が 20歳の時に、49歳で脳内出血で死にました。

不思議なことに、私は、父親が、トイレで突然に倒れて死ぬ。半年ぐらい前

から、先ほどのややボケの入った母親に、「父親は半年以内で死んじゃうよ」

「仕事を休んでゆっくりした方がいいよ」「食事の内容には気をつけた方がいいよ」

とよく話していました。

今回、私が、1年ぐらい前から、急に仕事をやめて、もう少し夜型ではない、仕事を

選択した方がよいと考えたには、私の予感が、今度は自分の将来を見通して、

今の生活を続けていたら、あと5年で、100?血管が切れると感じたからです。

確かに、会社での立場や、収入、生活の安定も必要ですが、

何事も、「命あっての物種」ですから・・・・

さて、そんなわけで、11月10日ぐらいから、本格的な有給休暇に入りましたが

支店の方から、いろいろと業務の問合せが入るので、毎日 2~3時間程度は

出社して、「自主的」に仕事をしております。

しかし、現在の私の一番 力を入れていることは、

1、体重の減少

2、血圧の改善

の2点です。

先ほどの予感ではないですが、今回の決断で、75歳ぐらいまでの

健康時間を頂いたと思いますので、しっかりと取り組んでみたいと

思います。

現状の報告ですが

1、体重は、11月5日で、97キロ程度→11月19日 92キロ 5キロ減

2、血圧は、11月5日 下 127 上 220→ 11月19日 下 87  上 157

となりました。

今回でわかりましたが、血圧も、本気でやれば、2週間ぐらいで、簡単に落ちるものだと

思いました。

当面の目標ですが、

1、11月25日の時点で、体重 88キロ

2、血圧 下 75  上 140

ぐらいにしたいと思います。

ちなみに、スポーツジムでの精密な計測で、私の理想的な体重は、77キロだそうです。

先は、長いですが、頑張ってみます。

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
浜松の海
2011-11-13-Sun  CATEGORY: サーフィン

久しぶりに、朝の海に
行ってきました。
サーファーが朝から
楽しそうに
頑張ってました。
トラックバック1 コメント0
浜松発 京都へ
2011-11-07-Mon  CATEGORY: サイクリング
12月に浜松から、京都までの帰省サイクリングを計画

しております。

「帰省」というのは、故郷が京都なので、

京都まで戻るという意味ですが・・・。

浜松は、3年程の単身赴任で、いろいろと楽しいこと

もありましたが、お世話になった会社を辞めて

また、別の道を歩むことになりました。

それにしても、会社を辞めるのは時間がかかりますね。

もう半年ほど前に、退職意思を伝えて、それなりに

慰留を受けて、引継ぎの段取りとかしていたら、

もう半年になります。

やっと、12月29日付けで退職できることに

なりました。

有給休暇が、40日程残っているので、それを

利用して、11月10日ぐらいから、冬だけど

「人生の夏休み」に入ります。

浜松~京都サイクリングもこの時期のイベントの

予定です。

但し、体力的なことを考えると、この1ヶ月半の

間に、集中トレーニングを行なって、体力を強化

しないと厳しいかもしれません。

また、時期が来たら報告します。
トラックバック0 コメント0
「戴きます」
2011-11-06-Sun  CATEGORY: はじめに
単身赴任をしていると

一人で外食をすることがあります。

というか、「自由人 旅人。」なので

基本的には、一人が好きです。

そんなとき、時より目に付く食事の作法で

「戴きます」があります。

ガスト系のファミリーレストランへ行くと

家族連れの方が、いっぱい居られて、

その中で、一人で地味に食事は、

傍目には、寂しそうに感じるかなと

思いつつ、時より、よく通るママの

声で、「戴きますって言った?」「戴きますっていった?」

なんて厳しい、子供を叱るような声ではっとして、

いま、自分が、何も言わず、思わず、食べようと

しているところを、叱って頂いたようで、

はっとして、「戴きます」と言って、

ひとりの食事を始めます。

私は、仕事の相手として、敵にまわしたくない相手に

一人の食事の時も、忘れず、「戴きます」と思え、言える人。

自販機の缶コーヒーに一礼して、飲み始める人。

病院や薬局で貰った処方箋にも感謝して飲む人。

一杯の水を飲むとき、上流のダムに始まって、下流の

上水道、そして自宅の蛇口までの多くの人の働きに

感謝して飲める人・・・・・。

無駄ばかりで、感謝の足らない私は、このような方を

敵にはしたくありません。

以前に知り合った高校生ぐらいの化粧しはじめぐらいの子が

もう、化粧をしたくないと泣いていたことがありました。

理由は、人間に害のない化粧品をつくるために、もの凄い数の

動物実験をして、動物を犠牲にすることがつらいのだそうです。

「人間が美しく見えるために、モルモットの命をいっぱい犠牲にしている」

のが、受け止められないようです。

確かに、人間が食事をするときは、他の生物の犠牲や命を戴いて

人間の生を戴いているのだと思う時に、

「戴きます」は、何に、「戴きます」だか、わかりますね。

「尊い命」を、「戴きます」でした。

そう言えば、随分と長く、こんな簡単なこと忘れて

感謝のない食事をして来たと思います。

合掌。
トラックバック0 コメント0
ブログ名を変更しました。
2011-10-24-Mon  CATEGORY: はじめに
長くダイエットをテーマにブログを書いてきましたが、

もっと、広いテーマを気軽に取り扱えるものに

したいので、「ダイエット 激闘編」という名前を

「自由人 旅人」としました。

理由は、また 説明しますね。
トラックバック0 コメント0
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 自由人 旅人。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。